作家紹介

作家写真
  • 杉本公和
  • Sugimoto Kimikazu
  • 形の原型に近いフォルムを、造形の重要な基本要素(空間・光・色彩・運動)にて構成し、平面と立体、虚と実のはざまの「空間と時間」の中で、純粋で豊かな空間を創りたい。
    水面は、宇宙を映す鏡。虚実の島(シンプルな形)が、宙に浮かぶ。
    大気と水の震え。
    人と、天・地・水の融合。
  • 展示作品について
    3本の直線でできる三角形は、円に次いで最もシンプルな形。
    それは、島であり、舟であり、木であり、山であり、鳥であり、そして人。
    面と面の呼応。
    お互いの関係の中で、共棲・調和の空間を創る。
    その実と虚は、鏡と化した水面を境に、天と地に向かい、
    穏やかだが緊張感のある磁場をつくる。
    天・地・水の融合の、空間と光と時間。
  • タイトル:「天地融合(三角形)」
    展示場所:国営讃岐まんのう公園

天地融合(三角形)

作品写真
まんのう町エリア
トップページ 作家紹介 ›杉本公和