かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA

Kagawa Yamanami Art Festival 2018 AYAGAWA

新原点

かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA
2018.11.3(土)〜25(日)開催
会期中のイベント情報!

INFORMATION

2018.11.19
NEW [お知らせ]
かがわ・山なみ芸術祭2018AYAGAWA
19日・20日・21日・22日、 展示入れ替えのためモノハウス会場は閉館いたします。(野外展示、いきいきセンター、枌所公民館はご覧いただけます。)
23日・24日・25日は『アートクラフトフェア☆そぎもーる』がモノハウス会場にて開催されます。ぜひご来場ください。
2018.11.12
展示場所と展示期間のご案内
各エリアの展示場所と展示期間のご案内です。ガイドマップもダウンロードできます。
モノハウス会場は今週末(18日)までですので、お見逃しのなく!
2018.11.11
ご支援ありがとうございます(更新)
「かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA」へのご支援ありがとうございます。
All View

かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA
テーマ『新原点』

私たちは進んだ文明こそが幸せをもたらすと信じてきた。しかし、その固定観念を押し進めた結果は、人は自然の一部である事を忘れ、無計画に消費し破壊した歴史であった。それは見方を変えれば、自己を破壊してきた歴史とも言えるのである。その結果を受けて私たちは、あらゆる要素が有機的につながり循環しながら、その一部として生きねばならないことを知り、分離分断の流れに終止符をうながす方向性を見出さなくてはならない。

産業革命前の共同体は農業共同体であり、基本的に自給自足体制を保持していた。産業革命以後、生産労働と消費活動は分離され、職場空間と生活空間が分離され、家庭は消費活動空間に特化した。市場経済、貨幣経済は拡大し共同体的な生活形態とは決別、都市は無秩序に作られ、環境問題や人口問題を引き起こした。生産労働から切り離された家庭内労働は社会から認知されにくく、しかも過重な責任を持った孤立した場となった。生産労働の世界に特化したものは、馬車馬のように働き、動けなくなれば、無下に社会から退けられるものになった。そもそも、その元を辿れば、狩猟採集をやめ、効率よく自分達にだけ都合の良い特定種類の生物を大量生産始めた事が、実質的に自然と人間との袂を分けたとも言える。とは言え、私達はもう原始の時代には帰れない。しかし、過去を食い尽くして後世に引き渡す事は無責任である。これまで私たちを浸食してきた、自然と人との関係に対立軸を作ることで社会を説明してきた哲学が破綻したことは歴史が証明し、今更アメリカ式のグローバル化に夢も希望もないことも自明である。

人が純粋に自己を表現するという行為は、産業革命や農耕や宗教の発祥より、はるかに人類の発祥に近いところにあるものだ。よって現在私たちが目にしているさまざまな目障りな心配事などは包括できるものだと思う。また、それを単純に金持ちになること、有名人になることの手段にしてしまうことは、この世界を汚す行為だ。さらに現代美術は、政治的なメッセージを必要とする意見は多くあるが、大きなイベントほど、資本主義に染まり、その恩恵を色濃く受けている。前記した個人的信条との矛盾は、無視できない。アートは万能では無い。しかし現代という時代の海をくぐったうえで、さまざまな要素を超越した立場に立つべきである。私たちはもう原始の世界に帰れないといった。しかし、表現の世界では、それも悪くないと思う。私たちの中に潜む、表現することの本当の力強さを引き出す機会になればと考えている。その力こそが循環の源となるのである。

かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA
実行委員長 倉石文雄

かがわ・山なみ芸術祭基本理念

「かがわ・山なみ芸術祭」は、地元在住の美術家と地域社会が主体となった民間主導によるボトムアップ型の催しである。

香川県には、優れた活動を行っている美術家が数多く住んでいる。彼らは各地で独自のイベントを行い、これらの実践を通して多くの経験を積み重ね、その成果はすでにさまざまな所に現れてきている。

この催しでは、県内で制作を行っている美術家や自主的な地域活動を行っている文化団体を紹介し、そして国内外の優れた芸術活動を行う作家を招聘しそれらを連携させる。そのことで住民と美術家との協働を促し、芸術を軸とした地域の活性化を促す。美術家の活動が香川から世界へと広がっていくことで、地域が大きく飛躍していくことを願っている。

開催概要

名称
かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA
テーマ
新原点
会期
ファインアート展:2018年11月3日(土)〜11月18日(日)
※野外展示は25日(日)迄、いきいきセンターは5日(月)〜25日(日)迄
アートクラフトフェア:2018年11月23日(金)〜11月25日(日)
主催
かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA実行委員会
特定非営利活動法人かがわ・ものづくり学校
共催
綾川町
協力
綾川町観光協会 綾川町商工会 商工会青年部・女性部 山なみクラブ いきいきセンター 綾上診療所
後援
香川県 香川県教育委員会 綾川町教育委員会 朝日新聞高松総局 産経新聞社高松支局 山陽新聞社四国新聞社 毎日新聞高松支局 読売新聞高松総局 OHK岡山放送 KBN香川テレビ放送網株式会社 CMSケーブルメディア四国 RSK山陽放送 KSB瀬戸内海放送 CVC中讃テレビ TSCテレビせとうち RNC西日本放送 FM香川 FM815 香川こまち 高松リビング新聞社 ナイスタウン出版
助成
(公財) 置県百年記念香川県文化芸術振興財団 綾川町観光協会

かがわ文化芸術祭2018参加行事

お問い合わせ

かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGWA実行委員会事務局
〒761-2202 香川県綾歌郡綾川町枌所西甲2060
TEL:080-8633-4313 / FAX:087-899-7985  Email:mail@monohouse.org
■ 主催
かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA実行委員会
特定非営利活動法人 かがわ・ものづくり学校
■ お問い合わせ
かがわ・山なみ芸術祭2018 AYAGAWA実行委員会事務局
〒761-2202 香川県綾歌郡綾川町枌所西甲2060
TEL:080-8633-4313 FAX:087-899-7985
mail@monohouse.org